2017年10月12日木曜日

DJ Liquid Man


やあ僕だよ。



最近LO-FI HIPHOPなるジャンルにハマっていまして、
ざっくりいうと



こういう感じの、オシャレなサウンドかつ、作業の邪魔をしないBGMにもなるっていうサウンドですね。
ちょっとピッチのずれた感じとかアナログ感が良いよね。
BGM屋的にはあんまり目立つメロディー無しでオシャレな曲として成立させてるってところがポイントですかね。

(動画リンク見れなかったらYOUTUBEでLOFI HIP HOPって検索したらいっぱい出ます)

んで

僕、かれこれ10年以上は音楽を作るという行為をしている訳ですが、

なかなかどうしてこの手のオシャレなHIPHOPサウンドっていうのを作った事が無かったのね。

んでまねして何曲か作ってみたんだけど、やっぱり偽物くさい曲になってしまうのね。
HIPHOPといえばサンプリングしてピッチやらテンポをいじった素材を作って曲を組んでいくんだという事は知ってるけどそこらへん全然詳しくなかったのでいい機会だし勉強しようと思い立ちましてね。

DJ Liquid Man という名義で新たにtwitterアカウントを作り地道にトラックを作りまくるという武者修行を開始しました。

ちなみにLiquid Manはしるお(汁男)の英訳だぜ。

活動開始して早5日くらい。0からの再スタートは中々厳しい。でもtwitterで意識して情報を集めることで色々と新たな発見もあり若干の成長を感じておる今日この頃です。

サンプリングの技術を使ったLOFIで独特のサウンドを自在に使いこなせるようになったらBGM屋として大きな武器になるはず!

そう思って頑張っております。

BGMのご依頼、HIP HOPのトラックのご依頼はお気軽に連絡くださいね。



0 件のコメント:

コメントを投稿