2017年10月20日金曜日

Ableton live lite の導入方法。

Ableton live lite の導入方法。

どうも僕です。今日からせっせと書いていきます。

まずはAbleton  live liteの導入方法ですね。


そもそもAbleton live liteってなんぞやって話なんですが、

パソコン上で音楽を作るdawソフトと呼ばれるものの類になります。

本来はクラブミュージックを作るのが得意なソフトなんですが、偶然にも舞台音響に最適な機能がついています。

機能については後々書いていくとして、まずは導入方法ですね。



パソコンをゲットしよう。

ノートパソコンが必須です。可能ならmacの方が良いです。

僕は以前windows 7の入ったそれなりのノートパソコンでやっていた時期があるんですが、現場での安定性を考えるとmacの方が断然オススメです。

Usbで各種機器を繋ぐことになるのでusbがついたモデルを選びましょう。2017年10月現在、僕は予算的なものを考えてmac book airにしましたが、性能的にも問題なく10万円以内で買えるのでオススメだと思います。

Ableton live liteってどこで買えるの?
はい。Ableton live liteというソフトは、実は単体では売っていません。各種機器に付属品としてついてくるソフトです。
舞台音響をする上であったら便利なのがコントローラーです。



これはAKAIというメーカーのAPC miniというコントローラーですが、大変便利です。これさえあればポン出しは間違いないレベルです。是非これを購入してください。(時期によっては万が一live liteが付属していない場合がありますので必ずご確認ください)


さてAPCminiの箱の中に多分シリアルナンバーが入っていたのかな?それを使ってabletonのホームページでアカウントを作成し、パソコンにダウンロード、インストールという流れになります。

慣れていないと戸惑うかもしれませんがもう少しです説明通りに進んでいけばできます。

さて無事インストールできましたか?









0 件のコメント:

コメントを投稿