2017年3月6日月曜日

続・よさこいをがんばる!サンプル楽曲編


どうも僕です。もし作曲家以外でよさこいに関わるなら旗師が良いなあと思うも体力無さ過ぎて無理だなあと思う今日この頃です。

さて、うちは各種ビラのデザインから飲食店のメニューまで作るんですが、

うん。

よさこい楽曲作りますっていうビラ作れるっていう事に年が明けて3か月、ようやく気付きました。
という訳で上のやつですね。

そしてサンプル楽曲ですね。

記念すべき初よさこい曲を提供させて頂いた夢幻様のご厚意で、提供した楽曲をサンプル的に使っていいよ~というあり難いお言葉を頂きましたのでショートバージョンを公開させて頂きますね!!


イベント音響の仕事柄よさこい楽曲を聴く機会が多いんですが、

いかにも「作家さんが作った曲」っていうお上品に纏まった曲がってのが多くて

僕もゲーム音楽やVPのBGM作るんで普段は作家さんっぽい曲を作るんですが、

そういうのじゃなくて、アーティスト的というか攻めた曲というのをよさこいでは作っていきたいなという意気込みを込めて作った一曲です。

例えばkickと大太鼓をセンターで被せてるんですが、多分作家的に作ったらこんなことはしないし、よさこい鳴子踊りのフレーズの使い方もあえてブレイクダウンの場所に持ってきてコード感も和風から離れて激情的にしています。

なんてうか「はい三味線と琴、お囃子入れたから和風でしょ?」みたいな曲にしたくなかったのね。

あくまで踊れる曲、和風のダンスミュージックにしたくて、

となるとサイドチェインのシンセとかは必須になるなあ、
フィルはスネアのピッチ変えたいなあ、

などと試行錯誤しつつ作ったんですが、その試行錯誤が久々に曲作りの楽しさを思い出させてくれました。

とまあそんなこんなで作家的じゃなくアーティスト的な曲が欲しいよさこい関係者の皆様、今年はもう遅いけど是非。



0 件のコメント:

コメントを投稿